検査・処置システム

超音波による 受傷部位の内部がどうなっているのか観察

IMG_0595

○肉離れで画像を見て筋肉の損傷と内出血がはっきりわかりました。
○膝の軟骨が減少して水腫があるのが良くわかりました。
○足をひねって受傷画像で骨に異常がなく靭帯損傷であるのがわかりま した(体験者 感想)

・超音波の特徴

〇X線検査のように放射線を浴びることのない安全な観察法。
〇人体に無害ですから繰り返し観察できる。
〇X線では観察できなかった軟部組織(筋、腱、靭帯など)の損傷も観察できる。
〇肉離れのような筋損傷については、MRIより分解能(識別力)に優れている。
〇生体組織への影響はありませんので妊婦や高血圧の方でも安心。

スパイラル検査・処置システム OT-103

検査・処置システムバナー

○熱の証と判定、次の日微熱が出たが軽くて済んだ。
○言ってなかった症状までわかりびっくり楽になりました。
○処置されたら動きが良くなった、処置された場所を無理して使った事を思い出した。
(体験者 感想)

※受傷した部位や、症状のある部位に局所治療しても効果が出にくく、症状の改善が得られない場合、患部から体全体への波及、原因が別の部位であることがあります。

免疫力低下時の処置

局所治療で効果が出にくい場合、免疫力の低下を起こしている人。
※アレルギー体質
※糖尿
※不眠
※易疲労など
の方に対し免疫力低下時の前処置をすることで、治癒力が向上。

IMG_0607

基本検査・処置法

スパイラル検査・処置システムにより、スパイラルバランス療法の処置は30万通り以上になり、そのなかの最適な治療法を検査選択し、処置いたします。

IMG_0596
豊富な治療法であなたのお悩みを解決いたします!
お気軽にお問い合わせください

本田整骨院 096-362-6360
本田治療院  096-362-6362