header5

「自分と仲直り」 がすべての鍵  ――   iハーモナイズセラピー

home1a

「いかなる種類の病気も、破壊も、私たち自身から出たエネルギーがもたらす結果なのだ。病気とは、感情的、精神的、霊的なアンバランスが体に起きた状態だ。」
これは、今も昔もハワイでは偉大なリーダーシップをもち、多くのハワイアンから尊敬される存在であるカフナの教えです。昨今では、このようなことを書いた書物を目にする機会も増え、私たちも気づき始めているのではないでしょうか。

ところが、世の中には、真の自分自身と対立関係にあることに苦しみながら生きている人や、そこに気づくことすらなく、重い荷物を引きずりながら歩いている人がなんと多いことでしょうか。

私たちは、真の自分自身と協力関係にあってこそ、自分の望む人生を謳歌することができます。完全調和のエネルギーに満たされ、健康と自分自身の人生を取り戻すことができます。

もうそろそろ、本当のあなた自身と手をつないで、微笑み合いながら歩いていきませんか。多くの人が自分自身と和解して、心も体も生命の輝きを取り戻し、夢を叶えていく姿を見させていただきたいと思っています。

therapy1a

iハーモナイズセラピーとは?

完全調和のエネルギーをまずは体へもたらすエネルギー療法

自分と不仲なためにエネルギーの不協和音が生じている箇所を完全調和のエネルギーへと戻していきます。以下の状態を調節します。

therapy4d

心の問題で悩んでいませんか? 他を疑ってみる価値はあります。

人にアドバイスを求めてみても、カウンセリングを受けてみても、頭ではわかっていても、実際どうしたら変われるの?
そもそも話が頭に入っていかない...言葉が虚しく空回りするだけだとしたら、根本的なことを疑ってみる価値があります。
まずは、脳の機能低下や内臓の機能低下を疑ってみてください。

■先天的な頭蓋骨の歪曲が強く出ていると悩みやすい性質をもっていて、さらに他の要素が加わると感情の暴走をコントロールすることが難しくなります。感情に大きく影響を与える臓器もあります。脳が受けている持続的圧迫ストレス(脳疲労)も影響します。

偏桃体などの情動と関係している脳の細部が、どのように機能しているかということとも密接に関係しています。

このようなことが原因で、「怒り、恨み、悲しみ、憂い」をしやすい、し過ぎる、長引くということがおこります。
それらを改善させてから考えてみてはいかがでしょうか。
それまでは、自分の困った感情と真剣に向き合うのをいったん止めてみてはいかがでしょうか。あとで考えようと思っていても、気がつくともうなくなっているかもしれません。

どうして自分はこうなのかと自分を責めたり、長い間苦しんでいたりするのなら、身体を疑ってみる価値はあります。

完全調和のエネルギーを心へもたらすカウンセリング ― エネルギーが教えてくれる気づき

自分と不仲だとどうなるのでしょう。思考もエネルギーですから、

therapy5b

自分との不仲が根本的な原因

どんなことで自分と不仲になっているのですか?

それを教えてくれるのが、体内へと流れ込むエネルギーの入り口であるチャクラや体を包むエネルギー体です。
そのメッセージに対して気づきが起こると、深いところで癒しが起こります。

自分との和解です。

therapy6

そうなると、エネルギーは一瞬にして変化し、自然治癒力を大きく発動させることができます。もともと自分で歪ませた体。治り方は体がいちばんよく知っています。対処療法ではなく、体からのメッセージに気づいて受け取ることができれば、体はもうそのメッセージを送る必要がなくなります。こうして治癒するのです。

個人セッション

session1

[2] iハーモナイズセラピー(40分程度)

< 対面セッション及び遠隔セッション >

12,000円 (税込)

●脳の各部位の不調和なエネルギーの調整

内臓、骨格の不調和なエネルギーの調整

チャクラ、身体を包むエネルギー体の調整

チャクラとエネルギー体のポイントカウンセリング